Reserve

万が一の事態に備えるための手段
Derby Starsが発行するTokenの供給量の13%はゲームローンチ以降非常事態や、突然の費用支給など、予期せぬ問題に対処するための予備資金として使用されます。
予備資金は3年間、毎週同じ数量を発行しますが、市場に直接流通する数量ではなく、サービス開始当初の予測不可能な状況に迅速に対応できるように、Reserveの40%はTGE時点で先行発行されます。
もし緊急事態が発生せず使用されていないトークンがあれば、Reserve Poolに安全に保管され、今後使用先を完全に失ったトークンがある場合、Community GovernanceやDAOの意見によって別の使用先や償却などを決定することになります。
予備費の配分はDAOへの移行が成功した後、ガバナンス協議会で決定される可能性があります。
Last modified 11mo ago